法改正情報
最低賃金の改定及び雇用保険料率の改正

本年10月1日から適用される最低賃金 首都圏における新たな最低賃金と引き上げ額は、次のとおりです。 都道府県名 最低賃金(引上げ額) 発効年月日 千葉県 984円(31円) 令和4年10月1日 東京都 1,072円(31 […]

続きを読む
社会労務情報
使用者に作成保存義務のある書類等

労働基準法で使用者に作成等が義務づけられている書類があると聞きました。どのようなものですか? この度、新しく事業を起こすこととなりました。法務局、税務署、ハローワーク、年金事務所及び労働基準監督署等の各種関係機関で開業手 […]

続きを読む
社会労務情報
労働災害事故が発生した時の対応

労働災害事故の死傷者数が増加しています 厚生労働省「令和4年労働災害発生状況(6月速報値)」によると、令和4年1月1日から5月31日までに発生した労働災害(以下「労災」と言います。)による死亡者数275人(前年同期比11 […]

続きを読む
社会労務情報
退職者の傷病手当金

Q.休職期間が満了し退職する社員がおります。傷病手当の受給期間はいつまでですか 弊社は、就業規則において私傷病による休職制度を定め、休職期間は1年間。その間は、賃金8割支給としています。現在、メンタル不調で休職中の従業員 […]

続きを読む
法改正情報
年金制度改正法の主な内容

国民年金法等が一部改正されました 令和2年5月「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」が成立しました。わが国は、今後少子高齢化に伴い現役世代の人口が急速に減少し人出不足が進行する一方、健康寿命は延び […]

続きを読む
法改正情報
パワハラ防止措置が中小企業の事業主にも義務に

令和4年4月1日から中小企業の事業主に対してもパワハラ防止措置が義務付けられます 令和2年6月に改正された労働施策総合推進法は、事業主に対し、職場におけるパワハラの防止措置を講じることを義務付けました。また、パワハラにつ […]

続きを読む
法改正情報
道路交通法施行規則の改正

道路交通法施行規則が改正され安全運転管理者による酒気帯確認が義務付けられました。 交通事故発生件数、死者数とも減少が続いています 交通事故の発生状況等の推移を概観します。事故発生後24時間内に死亡した24時間死者数(以下 […]

続きを読む
社会労務情報
年次有給休暇制度Q&A

Q弊社は、就業規則において私傷病による休職制度を定めています。現在休職中の従業員が、間もなく休職期間を満了して復職する予定です。ところで、使用者は、休職明けの従業員に対しても、年次有給休暇のうち年5日については、時季指定 […]

続きを読む
法改正情報
法令改正情報(令和4年1月1日施行)

健康保険傷病手当金の支給期間の考え方が変更されます 従業員が業務外の病気やけがで休業した場合、健康保険の傷病手当金を受給することができます。現在の受給期間は支給開始日から1年6か月までですが、令和4年1月1日からは、支給 […]

続きを読む
法改正情報
雇用保険法のマルチジョブホルダー制度

65歳以上の高年齢者雇用に係る法改正等が続いています 令和元年6月に閣議決定された成長戦略実行計画は、65歳から69歳までの就業率を2025年までに51.6%以上とすることを目指すとしました。これを受けて、令和3年4月に […]

続きを読む